片岡道子の日記のトップページ >> 月別アーカイブ: 2017年03月
月別アーカイブ: 2017年03月
1 / 4123...最後 »

2017年3月31日(金)  また寒~~い!

今日時間があったので玄関に置いていたヒーター、2階の書斎に置いてたヒーターやっときれいにして箱に仕舞ったのに・・・・

また寒くなってしまいました。

もう明日は4月だというのにです。

そのあと急にトースターが汚れていることに気が付いてこれもきれいにしました。

もう古いからあんまりきれいにはならないけれど、中がよく見えるようになりました。

 

なんだかお休みで時間があるといろんなことしてしまってちっとも休まりません。

最近は片岡の母の物をいろいろ片づけています。

アルバム、本(英語教育の専門書、矢内原忠夫全集全29巻)などどう処分するか?

迷いながらドンドン散らかっていきますが・・・・・

 

午前中はレッスンしてちょっとマンドリン弾いて、ぼんやりテレビ見ながら片付けして過ごした一日です。

 

今日は一日家にいたのでスマホの歩数見たら0でした。

階段上がったり下りたり結構してるんだけどね?

運動量は大したことないですね。

2017年3月30日(木)  休みのレッスン

何だか遊んできた分元気かと思いきや、いろいろすることがあって時間があっという間に過ぎ、体も疲れ感がいっぱいでした。

夜には齋藤綾乃さん(パーカッション)のコンサートに行く予定していたのですが、キャンセルにしました。

ここで無理しては後々困りますから我慢ですね!

綾乃さんごめんなさい🙇!

 

自分も3日間マンドリン弾いていないと指がブヨブヨした感じがしてまずいことになっていました。

 

今回の旅行で歩いた歩数は

27日:9797歩

28日:13070歩

29日:9493歩

こんな感じに歩いていました。しかも急坂を上ったり下ったり・・・・

また運動不足の日々が始まります。

気を付けなくっちゃ!

 

2017年3月29日(水)  伊豆三日目

今、夜の11時です。

無事に楽しい旅行を終えて帰ってきました。

ご報告は明日しま~~す。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この日も朝はまず温泉に露天風呂につかりました。

だ~~れもいない! 一人! いいでしょう!

だからこんな写真撮れました。

 

豪勢な贅沢な朝食をいただいて

この日は川端康成の小説に出てくる天城峠に向かいました。

昨日と一昨日でいっぱい歩いたので今日は車でトンネルを通りました。

 

途中この写真ではわかりませんが旧道なので舗装されてなく片方は深い崖になっていて怖かったです。

 

一旦ホテルの戻ってもらっていた宿のサービスのランチの券を使っておいしいパンとスープのセットランチを食べ、しばらくお庭で遊んで次の計画に出発です。

 

そこから沼津に出て「深海水族館」にいきました。

シーラカンスのはく製が展示されているところです。

平日の半ばなんだけど人はいっぱいでした。

とっても面白かったです。孫たちがいなければいかないところです。

途中の沼津の海です。

 

帰り途中「足柄サービスエリア」により夕食を食べて帰宅の途につきました。

 

 

2017年3月28日(火)  伊豆二日目

 

朝6時半に目が覚めて早速温泉につかり寒い朝を実感しました。

大ご馳走の朝食です。

人に用意してもらい出来立てアツアツの食事を満喫しています。

後片付けもなく幸せーー!

 

まず出かける前にお庭を散歩しました。

 

🌷🌸

 

 

今日は金冠山に登りました。

お天気も良くとても良かったですが、富士山は残念ながら雲の中でした。

 

 

その後、今度は土肥港の恋人岬というところに行きました。

けっこう、登り坂、下り坂、階段上がり下りがあり大変でしたが着いたところは、写真に納めようがないぐらい250度ぐらい海という眺めでした。

平日でも結構若いカップルがゾロゾロいました。

やっぱり富士山は見えません。

 

 

 

 

いろんな花が春を告げていました。

ちょっぴり咲き始めた陽だまりの桜を見つけました。

今回は富士山に嫌われたみたいです。

 

宿に戻りまたまた温泉に入りご馳走いただいてビール🍻のんで幸せです。

 

2017年3月27日(月)  雨のなか

雨の中朝7時過ぎに家を出て息子家族と一緒になって伊豆に向かいました。

イチゴ園に着いたのが11時ごろ雨は、ひとまず上がっていて晴れ間が見えていました。

イチゴ狩り、食べ放題30分で、頑張りましたが、そんなにはたべられません。

お腹いっぱいになって時間途中で終わりました。

 

  🍓🍓🍓   

 

その後、どうしても鯵寿しを食べようということになり、修善寺駅まで行きました。

そのお弁当の美味しかったこと!

みんなで完食です。

そこの作っているところのカフェで食べさせてもらいました。

静岡はどこにいってもお茶が美味しいです。

親切な心と、美味しいお茶と、美味しい鯵寿し弁当で大満足でした。

 

そこから、宿に直行。

お天気もあまり良くないので早めについてゆっくりと宿の周りを散歩したり、テレビを見たりして過ごしました。

またまた美味しい夕食をいただいて、温泉に入り(露天ぶろに私ひとり)のんびりしています。

写真は帰ってから更新します。

桜はまだまだでした。

2017年3月26日(日)  雨☂☔☂

ちょっと乾燥から解放されたでしょうか?

静かに家でレッスンの日曜日でした。

出かけない日の雨はしっとりして静かで大好きです。

でも楽器持ってレッスンに来る方はお気の毒ですね。

 

今日も一人お休みになりました。

私はのんびりする時間が増えて「ラッキー!」なんですけど・・・・・

季節の変わり目、若い人はきっとお忙しいのですね。

 

明日から伊豆の方に旅行に行ってきます。

発表会嵐が来る前に少しゆっくりして来ようと思います。

 

日記は書けたら書きますが、行ってみないと分かりませんので更新してなくても心配しないでね。

これから準備しなくっちゃ!

でも海外ではないので

忘れ物あったら買えばいいから、言葉も通じるし、自分の薬だけかな?

演奏するわけでもないので、楽譜も楽器も眼鏡も必要ないし、準備も気が楽ですね?

2017年3月25日(土)  土曜日

久しぶりに普通の土曜日です。

今朝は1番に、阿佐ヶ谷の病院に定期検診に行ってきました。

心電図も血液検査も「良好だね!問題なし!」と言っていただいてほっとして帰ってきました。

病院には我々年寄りが本当にいっぱいいます。

日頃、年を忘れている私ですが、「ああ~~私もこの人たちと同じなんだな?」

と思い知らされます。

今の健康が、いつまでも続くわけではないですね。

今を大切に、めぐってきた機会は遠慮せずにいただいて、実現していきたいと思っています。

 

午後からは井口楽器のレッスンでした。

井口楽器のお店に入ったとたん

「片岡先生~~~!」

と声をかけてくださった方がいました。Hさんです。

私の隠れ大ファンなんだって、お友達のマンドラ購入にご案内してこられたようでした。

嬉しいですね!思いがけない楽しい出会いでした。

 

今日は一人お休みで3時から8時まで6人バッチリレッスンしました。

それぞれに精いっぱい頑張りました。

小さなことでも新しい発見がありますようにと思ってレッスンしています。

今日はどうだったかな?

 

久しぶりにいつもの土曜日でした。

 

テスタの演奏会、結婚式、話音倶楽部、演奏会聴きに行ったり、興奮の3月でした。

2017年3月24日(金)  体調

最近、体調を崩されている方が多いような気がします。

昨日も2人お休み、今日も一人お休みでした。

季節の変わり目、花粉症、年度末の忙しさ、気候不順、いろんなことが重なっているのですね。

 

みんな大変でしょうが、

ちゃんと寝る

ちゃんと食べる

ちゃんと歩く

これを守った方がいいと思いますよ。

私も歩くがあまり実行できていませんが・・・・

食べる飲む(水分だよ~)はばっちりです。

 

 

2017年3月23日(木)  練習

練習するって、とっても大変なことですよね。

毎日練習時間取れる人はいいですけど、普段は忙しくて取れないという人

 

15分でいいから一日1回は触ってスケールだけでも弾く

一週間一回たくさんの時間練習しようと思うとなかなか大変です。

短い時間でも、できるだけコンスタントに持つことの方が大切かな?と思っています。

私自身の練習も発表会モードになっています。

発表会で弾くバッハの曲、一日1回は弾くようにしようと思っています。

それでも本番失敗するのだから・・・・・・・

 

 

2017年3月22日(水)  ゆっくりの一日

久しぶりにゆっくりの一日でした。

今日は普通のレッスン休みの日なんだけど、いろいろ休ませてもらった埋め合せでした。

でも風邪ひきの方が2人、用事ができてしまった方1人、お休みになり、もっとのんびりして過ごしました。

怒涛の週末でしたので、とっても疲れました。

今日一日のんびりできて元気でましたよ。

 

今日の夕食は写真撮ってないけど・・・・・

えんどう豆ごはん🍚

わかめとタケノコの煮物、きぬさや添え

カニとネギの入った卵焼き、あんかけ汁かけ

スティックブロッコリーとマヨネーズ

 

こんな感じです。大満足の夕食でした。

 

1 / 4123...最後 »