話音倶楽部について

音楽と楽しいおしゃべりで心温まるひとときを− そんな気持ちから生まれた小さな音楽会です。
マンドリン愛好家の皆さんが、ジャンルの違う楽器や音楽から

何かを学んでもらえるように
身近に親しみやすい音楽を提供したい

という思いから研究所でのホームコンサート「話音倶楽部」が始まりました。

今後の話音倶楽部 開催のお知らせ

2019年12月10日

第94回話音倶楽部

 
★予約受付中です
 
 
今年も1年の締めくくり年内最後の話音倶楽部は 実行委員の演奏でお楽しみください!
 

 
 
日 時: 2019年12月21日(土) 午後4時開演
 
出 演: 石田政章、岡村綾子、児嶋絢子、本田純子、松下やよい、片岡道子 〈 マンドリン、マンドラ、ギター 〉
 
会 費: 2000円 (飲物付)  *予約制(先着25名様)
 
場 所: 片岡マンドリン研究所
   (東京都杉並区高円寺南3−62−2  JR高円寺駅南口下車徒歩5分)  地 図
 
プログラム:
 3つの小品  ・・・S. Stolte
 6つの三重奏~二つのマンドリンとギターのための~より  ・・・K. muller
 「音楽の花束~マンドリンとギターのための曲集~」より  ・・・佐藤弘和
 古い様式の組曲より  ・・・T. Hlouschek
 6つのソナタより第2番  ・・・P. Fouchetti
 デュオ・クラシコ  ・・・S. Paci
                        ほか
 
 
——————————————————————————
 
 

第95回話音倶楽部

 
★予約受付中です
 
 
中国琵琶奏者の唐華〈タンファ〉さん、話音倶楽部に3回目のご登場です。
   繊細でかつダイナミックな唐華さんの華麗な演奏をお楽しみください!
 
 
日 時: 2020年3月20日(金祝) 午後開演(時間未定)
 
出 演: 唐華〈タンファ〉(中国琵琶)
 
会 費: 3000円 (飲物付)  *予約制(先着25名様)
 
場 所: 片岡マンドリン研究所
   (東京都杉並区高円寺南3−62−2  JR高円寺駅南口下車徒歩5分)  地 図
 
 
●プログラム● —————————————————————–
 
 お待ちください
 
——————————————————————————
 
 
       

●プロフィール● ———————————————————————————————
 
唐華〈タンファ〉  Tang Fua   中国琵琶
 
中国四川省成都市に生まれ、音楽家の両親の元、幼児期より音楽に親しむ。7歳からヴァイオリン、9歳から琵琶を始めた。
四川音楽学院大学付属高校に琵琶専攻で入学。同大学民族音楽学部を最優秀で卒業。琵琶演奏家、教育家の王範地氏に師事。
1986年国立中央歌舞団に入団しソリストとして活躍。
1991年まで同団での重要な活動に参加しつつ、同時に新作の演奏やドラマ、映画の録音でも活躍。
1991年活動の場を日本に移し、以来多くのリサイタルや音楽祭参加のほか、和楽/洋楽、シンセサイザー、舞踊との共演等、幅広く演奏活動を続け、その確実なテクニックと美しい音色で聴衆を魅了し続けている。
1995年には北米に演奏旅行。
1998年香港で香港愛楽楽団と共演。
1999年台北市政府の招きにより台北国家音楽ホールにてリサイタル開催。
2002年唯是震一作曲、中国琵琶のための協奏曲「桃源」を東京にて初演。
2004年5月にはドイツ3 都市にてリサイタルを開催、いずれも好評を博す。
2004年7月帰国、二人の男の子を育てながら中国と日本を行き来しつつ演奏活動を続けている。
2006年と2010年、2014年にヨーロッパ国際撥弦楽器音楽祭にソリストとして招待され、演奏し好評を得る。
2016年5月30日に成都民族管弦楽団と中国琵琶の協奏曲を共演。
2017年~ アンサンブル テスタ カルドの委嘱新曲:solo中国琵琶とマンドリンアンサンブルの協奏曲『結歌~むすびうた』(鷹羽弘晃氏作曲)を、2017年3月アンサンブル テスタ カルド第15回演奏会(初演/鷹羽弘晃指揮)、2018年5月ユーロフェスティバル2018 in ブルッフザール・ドイツ(藤元高輝指揮)、2019年8月撥弦楽器のゆうべ ~唐華琵琶・Ensemble Testa Calda in 成都・四川・中国(鷹羽弘晃指揮)にて、アンサンブル テスタ カルドと共演を重ねている。

——————————————————————————
  
 

ワークショップ & 話音倶楽部コンサート

 
フランスのマンドリニストVincent Beer-Demander 氏のワークショップとコンサートを予定しています。
日にちは10月25日(日)。 詳細はこれからですが、ご希望の方はお問い合わせください。
 
 
日 時: 2020年10月25日(日) 時間未定
 
出 演: Vincent Beer-Demander(フランス) マンドリン 
 
会 費: 未定  *予約制
 
場 所: 片岡マンドリン研究所
   (東京都杉並区高円寺南3−62−2  JR高円寺駅南口下車徒歩5分)  地 図
 
 
●プログラム● —————————————————————–
 
 お待ちください
 
——————————————————————————
 
 
 
●プロフィール● ———————————————————————————————
 
Vincent Beer-Demander(フランス)    マンドリン
 
Vincent Beer-Demander (born in 1982) has won many awards from prestigious Conservatoires in France and Italy. He is the only mandolin player who has been granted the grade of as concert performer at by the Ecole Normale de Musique de Paris and has won several international competitions, among which Giacomo Sartori (2004), Raffaele Calace (2008) and Jose Fernandez Rojas (2009).

He has played in many countries with such renowned musicians as Richard Galliano, Vladimir Cosma, Mike Marshall, Roland Dyens, Didier Lockwood, Philip Caterine, Claude Barthélémy, Roberto Alagna, Thomas Leleu, François Rossé, Nana Mouskouri, Féloche, Agnès Jaoui…

Vladimir Cosma, Claude Bolling , Francis Lai , Jean Claude Petit, Richard Galliano, Hamilton de Holanda,Mike Marshall, Ricardo Sandoval, François Rossé, Félix Ibbarondo, have dedicated their mandolin concertos to him. 

As a soloist as well as in chamber music groups, Markeas, Moultaka, Bon, Bosseur, Hadad, Solano, Martin, Pattar, Marty,Charpy, Rolin, Festou, Vella, Eychenne, Houdy, Crousier, Nascimento, Ogawa, Ourkouzounov, Hue, Iacono, Nicolau, Paliotti, Grivel, Oger, Carrenio, Tarroncher, Houdy, Peyrebelle, Tognan, Bensa, Arrue, Della Vechia, Vial, Besingrand, Bakas, Parwez, Bohn, Branch, Giles, Gomes, Mollerskov, Olano, Tonawanda, Kan-no, Yip, Laval, Kassap, Brizmur, Feldhandler, Mazmanian, Sassier…

He is a regular collaborator of L’Orchestre National de France, l’Orchestre National de France, Minsk Philharmonic, l’Orchestre National de Lyon, L’Orchestre Philharmonique de Monte-Carlo, L’Orchestre National de Toulouse, The Israel Chamber Orchestra Ramadgan, l’Orchestre National de Montpellier, Bucuresti Orchestra Sinfonica, l’Orchestre National de Nice, l’Orchestre Royal de Chambre de Wallonie, l’Orchestre du CNSM de Paris, l’Orchestre Philarmonique de Marseille, l’Opéra de Toulon Provence Méditérranée., l’Opéra National de Paris – Bastille, Romania National Orchestra, l’Ensemble Cbarré, l’Ensemble TM+, Proxima Centauri…

As a professor at the National Conservatory of Marseille in France, the Royal Conservatory of Liège in Belgium, he is regularly called upon to give master-classes either alone or in collaboration with such well-known musicians as Pierre Henry Xuereb, Philippe Muller, Patrick Gallois, Emmanuelle Bertrand, Dejan Bogdavovic, Hélène Dautry, Fabrice Pierre, Yehuda Hanany, Christophe Giovaninetti, Denis Pascal …

As a composer, he has produced a vast array of pieces which have been published by the Oz musical library (Canada), Mundoplectro (Spain), Trekel (Germany) & Hody (France).
His considerable number of records evidence the variety of his musical achievements.

« … His creations reflect his musical versatility and virtuosity. Through a rich repertoire and a renewed vision of the mandolin, it helps to highlight this remarkable instrument. ”
François Hollande, Président of the French Republic 2017

“… The greatest mandolin player of the world, this is Vincent Beer-Demander! ”
Vladimir Cosma, composer 2016
 
——————————————————————————
 

▶旧ホームページの「話音倶楽部」のページ

話音倶楽部のご予約、お問い合わせ

◆予約ご希望の方は、代表者氏名、住所、電話番号(FAX番号)、予約人数を明記の上、E-mail、FAXまたは葉書で下記宛にお申し込み下さい。先着25名様までとさせて頂きます。

ご予約、お問い合わせは・・・

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-62-2

片岡マンドリン研究所内 話音倶楽部コンサート係

FAX:03−3311−4403

E-mail:waonclub@kataoka-mandolin.jp